講演募集分野

今回は,以下の分野について講演を募集します。シンポジウムでは,招待講演及び依頼講演以外にも,会員・非会員からの講演申込を受け付けます。なお,プログラムの都合上,一般講演に変更をお願いすることがございます。

高圧力の科学と技術に関する次の分野:

(1)高圧装置・技術 (2)固体物性 (3)材料科学・固体反応 (4)流体物性・流体反応・溶液 (5)生物・食品 (6)地球科学 (7)衝撃圧縮

(8)生物関連高圧シンポジウム:異分野からの研究展開

高圧討論会においては、生物関連の高圧力研究に関するシンポジウムが数年来、継続的に開催されており、最近では「生物関連」のセクションとしても運営することが可能になりつつある。同時に、異分野の高圧研究者の方々にも生物関連研究に興味を持っていただき、研究に参画していただくようになってきた。本シンポジウムでは、新奇な生物関連研究の紹介に加えて、異分野から生物関連の高圧力研究を進展させている研究事例に焦点を当てる。

世話人:松木 均(徳島大学大学院社会産業理工学研究部)
    加藤 稔(立命館大学生命科学部)

(9)分野横断型シンポジウム:高圧力科学における変形と破壊(仮題)

変形と破壊は高圧力発生と不可分の現象である。試料や試料室の変形や圧力容器の破壊を避けるように実験を進めることが多い中、近年これらの現象を積極的に用いた新たな研究領域の開拓が行われている。本シンポジウムでは、変形・破壊に焦点を絞り、変形・破壊そのものを取り扱う研究や、それらを積極的に制御した研究(注)や、あるいはその関連分野の研究について、学会の内外の研究者にご講演いただく。それらを踏まえて、この分野の展開について議論を行う。

世話人:福井 宏之(兵庫県立大学大学院物質理学研究科)
    丹下 慶範(高輝度光科学研究センター)
    肥後 祐司(高輝度光科学研究センター)