第63回高圧討論会 概要

日時
2022年12月13日(火)~15日(木)
会場
立命館いばらきフューチャープラザ
(立命館大学大阪いばらきキャンパス内 大阪府茨木市岩倉町2-150)
本討論会は現地開催を予定しております(対面方式)。
ただし感染症拡大状況によっては開催方式をオンラインに変更させていただく場合があります。
 
交通
■JR「茨木駅」下車、徒歩約5分
■阪急「南茨木駅」下車、徒歩約10分
■大阪モノレール「宇野辺駅」下車、徒歩約7分
アクセスマップ
講演募集分野
高圧力の科学と技術に関する次の分野:
(1)高圧装置・技術 (2)固体物性 (3)材料科学・固体反応 (4)流体物性・流体反応・溶液 (5)生物・食品 (6)地球科学 (7)衝撃圧縮 (8)シンポジウム「高圧力および関連する極限環境下の化学・生物・生命科学」 (9)シンポジウム「次世代放射光源を利用した大容量高圧実験の未来」 (10)シンポジウム「高分解能X線分光法による高圧科学の最前線」
発表形式
口頭発表,ポスター発表
  • プログラム編成の都合により、口頭発表からポスターへ、あるいはポスターから口頭発表への変更および発表分野の変更をお願いする場合があります。
特別講演
株式会社堀場製作所 堀場 厚 氏(代表取締役会長兼グループCEO)
特別企画
企画シンポジウム、学会賞・奨励賞受賞記念講演、若手の会
企業展示
スポンサー のページをご覧ください。
講演申込期間
2022年7月29日(金)~9月16日(金)
講演要旨原稿受付
2022年10月11日(火)~11月16日(水)
参加登録
参加登録受付(事前料金):2022年10月11日(火)~11月16日(水)
参加登録受付(通常料金):2022年11月17日(木)~12月9日(金)
※ 当日受付デスクは設置いたしませんのでご注意ください。
参加登録費
  ※()内は通常料金(2022年11月16日以降にお振込みの場合の金額)です。
一般学生
日本高圧力学会会員6,000円(7,000円)3,000円(4,000円)
共催協賛後援学協会員6,000円(7,000円)3,000円(4,000円)
非会員8,000円(9,000円)4,000円(5,000円)
  • 郵便払込取扱票を送付いたしません。手数料は各自ご負担くださるようお願いいたします。
  • いかなる場合も,一度ご入金された参加登録費はご返金いたしませんのでご了承下さい。
懇親会
未定
託児施設について
ご利用をご検討の方は関係情報を紹介させていただきますので、現地実行委員会まで個別にご相談ください。
事務局連絡先
第63回高圧討論会事務局
〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4
大阪駅前第4ビル9階 923-674号
株式会社ポラリス・セクレタリーズ・オフィス内
Fax: 06-6345-7931
E-mail: touronkai63highpressure.jp
実行委員会
加藤 稔(実行委員長)
〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1-1
立命館大学 生命科学部
E-mail : kato-mph.ritsumei.ac.jp

共催協賛後援学協会

共催
一般社団法人 火薬学会,公益社団法人 日本化学会 (五十音順)
協賛
特定非営利活動法人 安全工学会,公益社団法人 応用物理学会,極限環境生物学会,一般社団法人 近畿化学協会,高圧ガス保安協会,公益社団法人 高分子学会,一般社団法人 資源・素材学会,炭素材料学会,公益社団法人 低温工学・超電導学会,公益社団法人 電気化学会,一般社団法人 日本機械学会,日本希土類学会,公益社団法人 日本金属学会,日本結晶学会,日本結晶成長学会,一般社団法人 日本鉱物科学会,一般社団法人 日本固体イオニクス学会,公益社団法人 日本材料学会,公益社団法人 日本地震学会,公益社団法人 日本セラミックス協会,日本中性子科学会,一般社団法人 日本鉄鋼協会,一般社団法人 日本物理学会,日本放射光学会,一般社団法人 ニューダイヤモンドフォーラム,分子科学会 (五十音順)
後援
公益社団法人 日本地球惑星科学連合