to English site

日本高圧力学会入会のご案内


本会の目的

本会は高圧力下の科学と技術及びこれと密接に関連した分野に興味を持つ研究者,技術者相互の連絡を通じ,高圧力に関する科学および技術の研究と応用を促進することを目的とします。1993年度に日本学術会議の学術研究団体に登録されました。

本会の事業

  1. 高圧討論会(High Pressure Conference of Japan)の開催および運営
  2. 学会誌の発行「高圧力の科学と技術」(季刊)
  3. 研究会,講演会,講習会などの開催
  4. 国内外の関係学協会との交流
  5. 若手研究者の育成
  6. 産・官・学協力による新材料及び新技術の開発
  7. 高圧力に関する文献,技術情報,国際的な学会の情報および動向などの交換
  8. 高圧力に関する共通の技術的問題の解決
  9. 大型装置を中心とするプロジェクトの発案,推進,共同研究の立案
  10. その他会員の提案による本会の目的にふさわしい行事など

会員および会費

  1. 正会員:本会の目的に賛同する個人・・・年額10,000(入会金2,000円)
    但し平成27年度(H27.9〜H28.8)は年額9,000円
  2. 学生会員:本会の目的に賛同する在学中の個人・・・年額 4,000円(入会金2,000円)
  3. 賛助会員:本会の目的に賛同し,本会の事業を 援助する会社または組織体(団体)・・・ 1口につき50,000円 (入会金なし)

会員の特典

  1. 正会員
    1. 本会の運営に当たる評議員の選挙に関して選挙権及び被選挙権を有する。
    2. 正会員5名以上の連名で評議員の推薦候補者をたてることができる。
    3. 高圧討論会要旨集1冊を無料で配布される。
    4. 学会誌「高圧力の科学と技術」の配布を受ける。 (年4回)
    5. 本会の全ての行事につき案内をうけ参加できる。
  2. 学生会員
    上記正会員の特典のうちa.b.を除く事項
  3. 賛助会員
    1. 加入口数までの登録正会員を指定することができ,正会員と同じ権利を行使できる。
    2. 高圧討論会要旨集(口数相当の冊数)を無料で配布される。
    3. 高圧討論会に1口につき1名の割合で無料招待される。
    4. 学会誌の配布を受ける。
    5. 本会の全ての行事につき案内をうけ参加できる。
    6. 高圧討論会要旨集および学会誌への広告掲載料が割引される。
    7. 高圧力に関する基礎データや技術に関する問い合わせに関し,情報の調査や専門家 の紹介を行う。(必要により実費をご負担いただくことがあります)

入会手続き

  1. 正会員及び学生会員
    こちらからオンラインでお手続きください。
    入会金・年会費の支払い方法については事務局より改めてご連絡いたします。
  2. 賛助会員
    趣旨にご賛同の上,ご入会いただけます場合には,貴社内にて連絡担当者をお決めになり,入会申込書にご記入の上,下記事務局まで郵送ください。改めて事務局より請求書をお送りいたします。尚,貴社内にて,事業所・研究所などで別個にご入会いただくことも結構でございます。入会申込書は事務局までご請求ください。

振込先

銀行口座: みずほ銀行出町支店(普) 1409296 名義 日本高圧力学会
郵便振替: 01080-7-48066 名義 日本高圧力学会

日本高圧力学会事務局
kouatsu_office(at)highpressure.jp