to English site

ポスター賞

ポスター賞は第46回高圧討論会より開始されました。これは,高圧討論会で筆頭発表者としてポスター講演を行う学生会員で,予めポスター賞にエントリーした中から,「研究のアイディアの良さ」「実験の見事さ」「ポスターの分かりやすさ」など何らかの点で見る人に強くアピールするポスター発表を3件程度,学会評議員等からなる審査員に選んでもらい,その発表者に対して授与される賞です。

今後の高圧力の科学と技術を担うと期待される若手の励みになればと考えておりますので,下記項目に注意の上,ポスター発表を行う学生会員の方は奮ってご参加ください。また指導の先生方も,学生達に積極的に参加するようお勧めください。


第57回高圧討論会 ポスター賞受賞者

1P02 松本 凌(物質・材料研究機構 MANA)
「金属ダイヤモンド電極を用いた新しいDACの開発」
1P04 益田 明宜(大阪大学 大学院基礎工学研究科附属極限科学センター)
「硫化水素の高温超伝導相の解明に向けた高圧下NMR測定の開発」
1P13 林 紗輝(岐阜大学 大学院工学研究科)
「10GPaを超える高圧力下での氷VII相単結晶ブリュアン散乱測定」
1P39 田中 遼介(東北大学 大学院理学研究科)
「高圧下におけるFeOの音速測定」
1P47 垣内 崇宏(新潟大学 大学院自然科学研究科)
「カニ風味蒲鉾のテクスチャーならびに保存性に及ぼす高圧力の影響」

日本高圧力学会事務局
kouatsu_office(at)highpressure.jp