講演申し込み

■ 講演申込に関する変更点 (昨年と手続きが異なります。お申込み前に、ご確認ください。)

  • 講演申込フォームは参加登録を兼ねています。講演申込者(=登壇者)は別途参加登録を行う必要はありません。
  • 講演申込者(=登壇者)は、2019年8月20日(要旨投稿締切)までに、必ず参加登録費をお支払いください。
  • 昨年は、学会費の請求書に、討論会の参加費用の払込取扱票を同封しておりましたが、本年は郵便払込取扱票を送付いたしません。郵便局備え付けの払込票、または銀行振込をご利用ください。また、手数料は各自ご負担ください。
  • いかなる場合も,一度ご入金された参加登録費,懇親会費はご返金いたしませんのでご了承下さい。
  • 口頭発表・ポスター発表の日程は、1日目または3日目となります。(2日目は特別企画です。)
  • 3日目(10月25日)は、講演申込数によっては18:00頃まで一般講演を実施する可能性があります。
  • 講演申込には会員番号が必要です。予めご用意ください。
  • 高圧討論会における講演が初めての方は非会員でも発表できますが,2回目以上となる方は会員に限らせていただきます。
    詳しくは こちら をご覧ください。
  • 一般講演は20分(口頭発表15分+討論5分)を予定しています。
  • 学生会員はポスター賞に応募できます(過去の受賞者は除く)。応募希望の学生会員はポスター講演申込時にポスター賞のエントリーをしてください。
  • 申込み内容の変更はできませんので、ご留意の上、お申込みください。
  • 本会の品位または信用を損なう恐れがあると判断された場合、講演申込は受理しません。

複数の発表をお申し込みされる場合

  • 発表申込み時は、参加登録に関する項目を、複数件の申込フォームにご登録ください。
  • 1件目の申込みで発行された参加登録番号を、それ以降の申込時の<連絡事項>の欄に記入し、「複数発表」と明記してください。
  • 事務局で、1件目以外の参加登録番号をキャンセル処理いたします。

講演の重複避け希望、および連続希望については、まず講演申込時に発行される「受付番号」を取得し、以下からご登録ください。