ポスター賞について

本年で18回目となるポスター賞を実施いたします。これは,高圧討論会で筆頭発表者としてポスター発表を行う学生会員であって,予めポスター賞にエントリーされた発表の中から,「研究のアイディアの良さ」,「実験の見事さ」,「ポスターの分かりやすさ」などの点で見る人に強くアピールするポスター発表を選び,その発表者に対して授与される賞です。今後の高圧力の科学と技術を担うと期待される若手の励みになればと考えておりますので,ポスター発表を行う学生会員の方は,奮ってエントリーしてください。また,御指導されている先生方は,積極的に学生の皆さんにお勧めいただきますようお願いします。なお、エントリーの際には下記の注意点をご参照下さい。現在のところ(7月29日時点)、今回の討論会は現地開催での対面形式で行う準備が進められております。新型感染症の蔓延状況次第で再びオンライン形式での開催に変更されるかも知れませんが,討論会開催形式に関わらずポスター賞は実施される予定です。

ポスター賞候補者への注意点

  • 講演申し込みの際に,筆頭者として実際に講演発表する学生会員であり,ポスター賞の選考対象である事を明記してください。
    またエントリー希望分野を
     (P1) 物理系
     (P2) 化学・材料系,生物・食品系
     (P3) 地球惑星系
    の3分野からいずれか一つ選択して下さい。なお,高圧装置・技術・衝撃圧縮・その他の分野については,上記から最も関連の深い系を【一つのみ】お選び頂き,エントリーをお願いします。講演申し込みと同時に2022年度(2022年9月~)からの入会申し込みをしていただいても結構です。学生会員である事が確認できない場合は選考対象から外れます。また,ポスター賞へのエントリーは1名につき1件とします。
  • エントリーする分野がいずれにも該当しないと思われる場合は,第63回高圧討論会事務局(touronkai63highpressure.jp)までお気軽にご相談ください。
  • 受賞者は上記エントリー3分野からそれぞれ1名以上が選出されます。受賞者は,各賞受賞講演の際に発表され,賞状および金一封が賞金として授与されます。また、討論会期間中に開催される若手の会でご挨拶をいただきます。
  • ポスター賞をエントリーする方は,要旨提出と同時に,審査委員閲覧用の100〜120 字程度の発表概要を提出して下さい。提出方法は後日発表致します。本発表概要はポスター発表当日に会場にて印刷物を審査員に配付します。
  • 過去の受賞者はエントリーできません。
  • ポスター賞は学生会員以外の参加会員の投票で選ばれます。